ほはばブログ

40代からの女性のキャリア支援!自分の歩幅(ほはば)で家が片づくと、ワークライフバランスも整います。

偕楽園のライトアップを見てきました

偕楽園に行きたい」という娘の一言で、家族でライトアップされた梅を見に行ってきました。

こんなふうにいきなり出かけるってことはめったにない我が家。

観光地など人の集まるところが苦手なのです。。

日没ちょっと前に水戸に着くように筑西を出発。

f:id:hohabaibaraki:20190319201617j:image

 あぁ、写真の腕がよければもっとこの梅の美しさを伝えられるのに。


f:id:hohabaibaraki:20190319201614j:image

 紅梅って普段あまり見ない。

というか、しみじみ梅を見ることってなかったかも。

花に鼻を近づけると、甘い香りがします。

 

偕楽園日本三名園のひとつに数えられ、梅の名所として有名です。

なんと3千本もの梅があるそうです。

 

f:id:hohabaibaraki:20190319201646j:image

ずいぶん日が伸びました。春がやってきました。

あさっては春分の日。娘が家を離れる日ももうすぐです。

 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

  

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com

 

 

 

 

 

 

 

花のある暮らし

さて問題。これなーんだ。

(プラスチック製です)。

f:id:hohabaibaraki:20190312072956j:image

 

正解は、フラワーベース。

娘が卒業式でいただいてきたもの。

f:id:hohabaibaraki:20190312073015j:image 

花瓶って場所をとるし。殺伐とした我が家に春がきました♪

 

 

手入れができないため花瓶を捨ててしまったので飾れなかったのです。

でもこれなら収納場所にこまらないし、陶器やガラスよりは劣化がわかりやすいので、「使い切った」感があり、新しいものに変えやすいです。

頻繁に花を飾らない人にはオススメ。

 

そして先週末。

息子の通っていた特別支援学校の「成人を祝う会」

先生方もたくさん来てくださりみんな久々の再会に笑顔の花も咲きました。

f:id:hohabaibaraki:20190312073025j:image

テーブルに飾ったフラワーアレンジメントは役員Tさんの手作り。

上品な色使いを見てると、「やっぱり花のある暮らしっていいなー」思います。

 

 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

 

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を幸せにするための整理収納(茨城自治労連女性部様勉強会)

今日は「暮らしも仕事も軽やかに!今日から始める整理収納術」というタイトルで勉強会の講師として招いていただきました。

茨城県内の自治体で働く女性職員の皆様。なんと5分前には全員が席についているという状況に緊張する私(めっちゃ自己管理ができているではないですか!!)。

最後にパーカーとボックスシーツのたたみ方のワークをしました。

熱心に参加してくださり、ありがとうございました。

 

今回は働く女性のみの講座でした。

働き方改革、という言葉があまり新鮮味も切実さも感じないのは私が自営業者だからだと思います。私は公民館や市民センターなどの講師を務めることも多いのですが、働く職員さんは本当に丁寧に仕事をされているといつも感じています。

そして整理収納講座を企画している担当者様は環境を整えることが働き方改革につながっていることを現場にいてよく理解されているのだと思います。

だからこそ、収納技だけに頼らない、自分にとって幸せな場作りを大切にしていきたいものです。

そしてモノは買って終わりでなく、使ってこそ価値!ということを声を大にしていいたいです。

しまいこまずに使い切る!そうすれば収納の手間も省けますから。

 

気に入ったものに囲まれて、お気に入りはどんどん目に触れるようにしましょう。

かなり地味だし、まとまりがないですが、家族のお気に入りをまとめた場所です。

f:id:hohabaibaraki:20190226070234j:image

 右下のカゴにはアロマオイル。

そのとなりのブリキの自転車は夫のお気に入り。

金の豚は友達といった韓国旅行で購入。

お尻を向けておくと金運に恵まれるそうです。

ふくろうの絵は娘が描いたもの。

黒い箱には夫のコレクションの腕時計が飾られています(上部はガラス)

 

あなたのお部屋には「お気に入り」、ありますか。

 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

 

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com

 

 

 

 

セミナー作りのためのオススメ本(3/4スキルアップ講座 追記)

昨日は雨の中、整理収納アドバイザー対象のスキルアップ講座を開催しました。

これから講師としてスタートしたい人のためにまず何をしたらいいのかという最初の一歩を踏み出すための内容です。

 

本やネットではあふれるほどの情報を得ることができます。

それでもわざわざ講座を聴きに来てくださったのは、より身近な人間が経験してきた話だからだと思っています。よいことばかりではなく失敗談も話します。失敗談を聴くことは「じゃあ、自分はどうすればよいのか」という準備にもなりますからね。講師フィーのこと、冷や汗でちゃうくらいのアクシデントなどありのままの話もします。

 

講座の中で約束していた私が役に立った本の紹介ができなかったのでこちらで紹介します。

 

「うまく話すことができない」方へのオススメ本

NHKの話し方?15のコツ

 

 自分の言葉で話すことの大切さとひとりよがりの言葉は違うということ。

講師業に限らず、普段のおしゃべりの中でも活かせるポイントが満載です。

今回のセミナーではP.36の「自分で見つけたネタを話題にする」を冒頭で使いました。

(「扉を蹴破れ!」の話です)。

自分の体験を語ることは、言葉が立体的になります。

 

 「パワーポイント資料がつくれない」方へのオススメ本

新エバンジェリスト養成講座

新エバンジェリスト養成講座

 

 西脇さんの本は何冊か読んでいますし、セミナーにも行きましたがセミナーで話すことはすべてこの1冊にまとまっています。パワポのことだけでなく話のつくり方、話し方などまんべんなく書かれていてとってもお得!スライド作成についてはP.78から書かれています。色の使い方、タイトルの配置など私も参考にしています。

 

セミナーのネタ作りにこまる」方へのオススメ本

ザ・マインドマップ

ザ・マインドマップ

 

マインドマップの本はいろいろ出ていますが、これは教科書的な本。

ちょっと読みにくいですが、ひとつのテーマを広げていくツールとして活用できると思います。プレゼンテーションについての記述はP.208あたりから。図書館でここだけ拾い読みしてもいいかも知れません。

 

この3冊は寝室に置いていて、寝る前にぱらりとめくることもあります。

気になった方はぜひ読んでみてください。 

f:id:hohabaibaraki:20190305194857j:image

 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

 

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com

 

キャリア理論を暮らしに生かす。ブリッジスの「転機」。

昨日は娘の卒業式でした。

f:id:hohabaibaraki:20190301132459j:image

雨上がりの朝の筑波山と愛車。遅刻ギリギリなのにブログ用に撮影。

 

第一志望の高校ではない学校だったけど、だからこそ頑張れたと言ってくれました。

 

卒業式記念品の中にあった付箋

f:id:hohabaibaraki:20190301222726j:image

 学年目標「トビラを蹴破れ!」

 

 1年生の学年通信でこの言葉を見たとき、物騒だなーと思いました。

手で開けられない扉は、足で蹴破れ、と?

誰かに開けてもらうのを待つのではなく、自分の持っている力でまだ見ぬ未来の扉を開けるには手だけではダメなのです。貪欲に生きろ!というメッセージだと今になれば思います。

 

話、変わって。

キャリアコンサルタント試験のためにさまざまな理論を学びました。深く考えもしなかったあれやこれやが明文化されていて、理解するととっても興味深いのです。

 

 

hohabaibaraki.hatenablog.com

 

 

その中でブリッジズの「トラジション(転機)」の話をしたいと思います。

ブリッジズさんは、人の転機には三段階あると言っています。

 

【第一段階】・・・何かがおわる

娘の場合は「高校受験が終わった」という段階。中学生の終わりでもあります。

 

【第二段階】・・・ニュートラルな期間

第一志望ではない学校へ行くことになるということで思い悩んでいた段階。

(この時期何もしてやれないどころかオロオロしてしまったのは、今でも申し訳なく思っています)

 

【第三段階】・・・何かが始まる

新しい制服を着て、入学式に臨む。

 

人生の転機って、私は何かが始まることからスタートだと思っていましたがよくよく考えてみるとひとつのことが終わることで、次に進めるのですよね。

この三段階の中で一番重要なのが第二段階だとブリッジズさんはいいます。

良い結果でもそうでない結果でも、ちゃんと向き合い、ひとつ終わらせることでよいスタートを切れるということなんですよね。

 

思い返せば娘もそうでした。

進路決定後、声を出さない涙を流し、部屋にこもり塾のテキストを荷造りヒモでくくり、テストプリントなどを捨てて電車に乗って一人で私の田舎へ泊まりに行きました。

 

日常から離れ3日。

晴れ晴れとした顔で帰ってきたときは私が泣きそうになりました。

きっとあの3日間が娘にとっての第二段階だったのだと思います。

 

それからは慌しく過ぎていきました。

制服採寸、クラスわけテスト、大量の宿題、入学後についての面接などなど。

まだ心の準備も整わない中、それでも落ち着いて行動できたのはこの第二段階で日常から離れ、考える時間をもてたことがよかったのかと思います。

 

ブリッジズさんの理論などもちろん知っていたわけではないのに!

 

描いていた楽しい高校生活とは縁遠い苦しい3年間だったと思います。

そしてその3年間も終わりました。

 

娘のニュートラルな期間はあと1ヶ月。

これから始まる生活への期待と不安とも彼女なりに向き合ってよいスタートが切れることを願うばかりです。

 

 

 

 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

 

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整理収納アドバイザーがキャリアコンサルタント試験に向かう意味

日曜日。国家資格キャリアコンサルタント試験を受験してきました。

3年前に実技試験は合格していて、筆記のみの受験。

今回は合格点に届きました。

マークミスがなければ、ですけどね。

f:id:hohabaibaraki:20190227144109j:image

 

え?家の片づけとキャリアコンサルタントってなんか関係あるの?

おそらくないです(きっぱり)。

ただ、整理収納作業を依頼してくださるお客様の中には、家の片づけをしながら自分の心の整理をされているように見えることが多々ありました。

休職中に家を片付けて再スタートさせたいと話してくださる方も。

 

私自身専業主婦である時期が長く勤めるといった通常のキャリア形成をしてこなかったという負い目があります。

私にできるのは整理収納作業を一緒におこなうこと。

そしてお話をひたすら聴くこと(もちろん作業の手を止めることなく)。

 

会社でお勤めしてこなかった代わりに私には13年整理収納アドバイザーとしてやってきた経験があります。

そして、これも「キャリア」って言えるんではないか。

もっと自信をもとうよ、自分!

 

いろんな働き方があり、生き方がある。

それを受け入れる。

その上で一緒に心の整理もしていきたい。

 

私の働き方への考え方は5年後も10年後は変わらないと思います。

 

試験勉強はけっこうしんどかったです。覚えること多すぎ!

しかし辛いことばかりではなく、知らないことを知るきっかけにもなりました。

その中でわたしが好きな理論があります。

クランボルツ教授の「計画された偶発性」という理論です。

ざっくり言ってしまうと、

「偶然に来たチャンス、出会いが自分のキャリアにつながることもあるんだよ。そのためにアンテナを高く掲げて、自分なりにどうすればいいのか行動することが大切なんだよ」

 

という理論です。

クランボルツ教授自体、自分の進むべき道をテニスのコーチに相談したらたまたまそのコーチが心理学専攻していたというエピソードがあります。

 

偶然に見えるかもですが、それは必然の出会いなのかもしれません。

だから人生っておもしろいんだなーと。

専業主婦歴ばかり長い私がこうして国家資格にチャレンジしたのにも何らかの意味があると思うのです。

いや意味があると思っていればきっとどこかでお役にたてると信じてます。

 

 

 

POLA×はてなブログ特別お題キャンペーン #私の未来予想図

バナー
Sponsored by POLA

今年の雪

今週のお題「雪」

 

昨年と違い、今年は雪が少なかったです。

 

f:id:hohabaibaraki:20190224163443j:image

 積もるほどではなく、うっすら雪景色。

 

ちなみに昨年はこんな感じ。

あぁ、毎年こたつにやられてる。。。

hohabaibaraki.hatenablog.com

 

冬から春へ。

私以外の家族は全員花粉症で、ちょっとつらそう。

筑西市は高校卒業まで(来月末まで)医療費助成があります。

ありがたい。早く病院に行ってほしいわー。

 

娘もあと数日で卒業式です。

3月に雪、降りませんように。

 

 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

 

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com