ほはばブログ

「ノンキャリ主婦」資格取得からのリ・スタート。学びと経験でセミナー講師として働こう!

沖縄の輝きや明るさについて思ったこと。

先月の沖縄出張では、ちょっぴり観光も。

アドバイザー仲間の佐久川光江さん(さくちゃん)と一緒に定期観光バスに乗り糸満方面まで足を伸ばしました。

hohabaibaraki.hatenablog.com

 ニライカナイ橋から見る風景が絶景で、何枚も写真を撮ったのですがうまく取れていないので観光サイトリンクします。

ニライカナイ橋|本島南部の絶景スポット

 

 

f:id:hohabaibaraki:20180930215333j:image

 沖縄平和祈念公園から見る景色

 

f:id:hohabaibaraki:20180930215355j:image

平和の礎から見た、沖縄の青い海と空。

平和の礎には沖縄戦でなくなった方(県外の方も含む)が刻まれています。

 

今回感じたのは、沖縄の人は他の地域の人よりも自分たちの家族や友達などをとても大切にしているということ(あくまでも個人的な感想です)。

休日に公園で家族親戚あつまって一日中バーベキューしながら飲んでるとか、墓(関東のお墓に比べて広いし家みたいな雰囲気)でお彼岸にピクニックをするなどの話を聴き「ありえないわー!!」の連発でした。

この陽気さはなんなんだ!?と思っていました。

 

 

バスの中でバスガイドさんがこんなことを話してくれました。

「戦後、沖縄の人の生き残った人は、家族や親戚、友達が死んで悲しいけれど自分の命はある。がんばっていきよう、明るく未来を生きようという気持ちがある。だから『ハイサイおじさん』のような陽気な歌がうまれたんですよ」。

 

辛いときこそ笑顔で、なんてレベルじゃないむごいことがこの沖縄で実際にあったという事にどうしようもない悲しみをおぼえずにはいられませんでした。

 

「明るい人って、さまざまな悲しみや苦労を乗り越えているから輝いて見える」

これってまるで沖縄のことをいっているみたい。

私たちが観光する沖縄は、太陽がキラキラしていて食べ物が美味しくて、青が輝いている海が美しい場所。

しかし過去も未来もそして今現在も背負うものが大きすぎて多すぎる場所なのです。

 

 

さくちゃんが、「この時期こんなに連続で天気がいいのは珍しいよ。ラッキーだったね!」と行っていました。

私にとっての今年最後(平成最後?)の夏の日差しを浴びて、青い空と海を仰いで、沖縄について考えさせられた今回の出張でした。

 

佐久川光江さんのホームページ

オフィスサクガワ 佐久川光江 整理収納アドバイザー2級認定講座 片付けセミナー パステルアート

 

 

一日で資格が取れます!

★10月24日(水)9:30~16:30

水戸市笠原町 シェアオフィスSSS「整理収納アドバイザー2級認定講座」

受験資格は問いません。50号沿い無料駐車場あり。

講座の内容は

整理収納AD2級 | ハウスキーピング協会

お申し込みはこちらから

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

★10月23日(火)9:30~16:30

筑西市ほはばセミナールーム「2級認定講座開催」

受講資格は問いません。少人数の楽しい講座です。片づけ上手になりたい人お待ちしております。

講座の内容は

整理収納AD2級 | ハウスキーピング協会

お申し込みはこちらから

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

 

★10月28日(日)10:30~13:30

筑西市ほはばセミナールーム「地域貢献型の講師になろう」

様々な得意分野をお持ちのみなさん!地域の「学びたい」人に向けて発信していきませんか?講座の作り方、緊張しない方法など学びましょう。

お申し込みはこちらから

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代