ほはばブログ

「ノンキャリ主婦」資格取得からのリ・スタート。学びと経験でセミナー講師として働こう!

46歳にして、歯列矯正をはじめる

ここはどこ?

f:id:hohabaibaraki:20180525104722j:image

ヒント:茨城県の県庁所在地のとある場所。

 

水に関する場所です。

f:id:hohabaibaraki:20180525104734j:image

 これは高いところから見下ろした写真

 

 正解は、楮川ダムです。水戸市の皆さんの飲み水はここから供給されています。

f:id:hohabaibaraki:20180525104759j:image

 

先週末やっとやっと息子の卒業校の役員業務が終わりました。

総会を終え、役員ママと二人でお昼を食べていて、

「帰りにダムにいこうと思ってるんだけどね」と話したら、

 

「え、私も行こうかな」

 

 

ほんとー!?こんなマニアックなことに付き合ってくれるの!

うれしすぎる。

土曜だったからダムカードはもらえなかったけど、青空と森の緑にすっかり癒されました。その前日から歯列矯正を始めて、口の中が全く落ち着かなかったのです。気持ちもちょっと下がっていたかも。

 

前々から気になっていました。そのたびに家族や周りの人から「そんなに歯並び悪かったっけ?」と言われ続けていつも「ま、いいか」という感じで済ましてきましたが、やるならこれがラストチャンスかな、という気持ちになったのです。

見た目だけならやらなかったかも知れない。いつまでも自分の歯で食べられる人になりたという機能的な問題です。

 

もちろんいろいろ悩みました。講師業をしているから、ワイヤーが入った顔(口)でしゃべるのは見た目も悪いし、不快に思われるのではないかとか。

アドバイザー仲間(矯正経験者)から「矯正してることはマイナスにはならないよ。むしろ自己管理ができてるという評価だよ」と言われ、やっと決心がつきました。

 

夫は「今さら?」とあきれていましたが、今までの経験から自分がどうこう言っても「どうせアナタはやるんでしょ」的対応。

そう、「今さらやる意味ある?」というところにいつも引っかかってました。

 

思えば「もうやっても意味ないんじゃない?」とかそんな言葉でいろんなものをスルーしてきました。後になって「やればよかった」とか思ったりして。

 

始めることも始めないことも、自分が決める。

 

今はちょっと口の中が騒がしいけどきっと50歳になるころには美味しく噛める歯並びになってるはず!

 

講師業も続けます。

矯正しようか悩んでたらぜひ声かけてくださいませ。

 

整理収納に関するお問い合わせはこちらまで↓↓↓

https://www.ho-ha-ba.com/form/

www.ho-ha-ba.com

 ・・・・・・・・・・