ほはばブログ

ほはばブログ

「ノンキャリ主婦」資格取得からのリ・スタート。学びと経験でセミナー講師として働こう!

ストレッチマンゴールドにはまる

以前NHK教育ストレッチマンという番組をやっていて気がつくとよく見ていました。

それがいつの間にかゴールドになっているではありませんか!

www.nhk.or.jp

元乃木坂の生駒ちゃんも出てる!

 

うちの息子は20歳の軽度知的障害者で今は障害者雇用で働いています。

ほんとうにありがたいことです。しかし「障害者だから」と甘んじているわけにはいきません。ちゃんとお給料いただいているわけですから社会のお役に立っていただきたい。仕事ができるかどうかよりも職場になじめるかは重要な問題です。

 

高等特別支援学校に通っていたときに、先生からの「就労のために親としてすべきこと」の講義や先輩保護者との「就労のために家庭で気をつけたこと」というテーマの座談会などが頻繁にありました。その中で「どんなに清潔にしていてもしすぎることはない」という話がありました。

 

下着はこまめに着替えてにおい予防。

髪は短く、清潔感を出す。

洋服もだらしなく着ない

などなど。

 

うちはそれに加えて鼻炎やアトピー性皮膚炎があるので、そのケアもしておかないとなりません。

あとニキビ!洗顔の仕方などは何度も一緒に練習しています。

 

20歳の男子に教えることではないのかも知れません。実際息子も「今さら」みたいな顔をするのですが、やはり職場の一員として清潔さはマストだと思っています。

しかし、うまくできないと「なんでできないのー!」とイライラすることも。

 

そんな中で見つけた「ストレッチマンゴールド」。特別支援学校のお子さん向けですが、とても丁寧に作られていて勉強になります。

例えば手の洗い方、歯磨きの仕方。

やればいいってものじゃない。なぜそれをしないといけないのかが、理解しやすい構成です。

 

私たちはすぐに答えを求めてしまいがちです。そのほうが考えなくてラクだから。

伝える側も正論、正解だけでは不十分。どう気持ちを動かすか。とても勉強になります。

例えば各学校の先生が悪役に扮して登場してるのはそのひとつです。悪役なのに全然怖くない先生もいますが、一生懸命体を張って演じているところに見ている側は心打たれるのです。

 

 

最初は「こんなのくだらない」と視聴に消極的な息子でしたが、私も真剣に「のびーる、のびーる」とかやっていたら、一緒にやってくれました。やったー!

亀の歩みですが、新しい職場でみんなに信頼されるよう頑張ってほしいです。

 

・・・・・・・・・・

年に一度の茨城開催!

整理収納アドバイザー準1級講座(名称が変更になりました)。

2級アドバイザーが対象です。

講座の詳細はこちら

整理収納AD1級 | ハウスキーピング協会

 

 

それ以外の講座、お片づけサービスのお問い合わせは下記HPからお願いいたします。 

整理収納サービス、セミナーに関するお問い合わせはこちらまで 

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代

  

↓ほはばホームページ↓

https://www.ho-ha-ba.com

 

・・・・・・・・・