ほはばブログ

40代からの女性のキャリア支援!自分の歩幅(ほはば)で家が片づくと、ワークライフバランスも整います。

働く女性として、娘と向かい合った話。

娘との短い会話。

「友達から『お母さん、沖縄行ってたでしょ』って言われた。どうして知ってるのか聞いたら『お母さんのブログ読んでるよー』だって」

 

その時の記事はこちら↓

hohabaibaraki.hatenablog.com

 

 

hohabaibaraki.hatenablog.com

 

以前ならこんな時、嫌そうな顔をするか、そもそもそんな話しないのだけど。

なんだかちょっと楽しそう(しかし私には恥ずかしすぎる出来事!!あまりにも恥ずかしすぎる!)

 

 

今まで仕事のことは私もあまり話さないし、娘もイベントセミナーのチラシなどを見て見ぬふりをしてきました。講師業や、よそ様のお宅にお邪魔し収納のアドバイスなんて偉そうな仕事をしていることを心の中ではあまりよく思っていなかったようにみえたから。

  

 

娘は今、高校3年生。受験生です。

大人になることがずっとずっと先の未来ではなく、自分の手の届くわりと近い未来だということに否が応でも向き合わなければならない時期にさしかかってきました。

 

少し前、こんなことがありました。

学校でプレゼンテーションの授業があり、パワポ作成や伝え方に困っていた時、何か参考になるかなと思い、自分が当時研究発表の準備をしていたので、聞いてもらったことがあります。

 

「すごい。大人ってそんなふうにプレゼンするんだ」

誰にほめられるよりもじーんときた一言です。

 

 

そうなのです。

娘よ。お母さんはこんなふうに仕事をしています。

働くことで、社会に貢献できる大人になるのです。おまけに自分が望めば何歳でも成長していけるのです。

大人になってからの勉強は、あなたが今やっている勉強よりも数倍楽しくて、刺激的です。

そこにたどり着くために今は受験に向うのです。

 

そして働いていただいたお金は、あなたをより「ありたい自分」に連れて行ってくれるのです。大人って楽しいよ!

その一歩手前。満開の桜が咲くように家族全員で応援している毎日です。

  

 

娘に「ホームページ見てるよ」と言ってくれたSちゃん、ありがとう!

働く母として、とても勇気がでました。

ついでにお願いですが、インテリア産業協会の記事を最後まで読んで、星を5こつけて送信してくださるとありがたいです(しつこい?)。

こちらをクリックするだけなので勉強の合間にでもよろしくねー!

www.interior.or.jp

 

【収納セミナーのお知らせ】

11月2日、羽生イオン(埼玉)にて、年末掃除がラクになるお片づけ講座あります!

午前・午後 2回あります。来てくださった方には年末の片づけを計画できる段取りノートをプレゼントします(使い方もレクチャーしますよ)。

 

講座・整理収納作業のお申し込みはこちらから

整理収納 問合せ - セミナー講師 塚本英代